1982年6月20日Bird&Dizはここ岐阜県土岐市にOPENいた
しました。当初はLIVEと言うよりはJAZZの聞ける喫茶店とい
う感じでSTARTしました。店主の思惑とはウラハラに開店当初
から店は繁盛しました。かねてから、いずれLIVEをしたかった
のですが、店の方が忙しくてそれどころではありませんでした。

開店して3年に入ったころ自分の中でどうしてもLIVEがやりた
いと虫が騒ぎはじめました。そのころ隣の多治見市にPAPA'Z
というJAZZの店ができて、JAZZのLIVEを始めたのでいっそう
私の気合もはいりました。とりあえず、何のつながりも持ってい
なかった私は名古屋にあるJAZZの老舗LOVELYに相談にのっ
ていただき、そのころの名古屋では素晴らしいパフォーマンス
をしていた納屋嘉彦TRIOにLIVEをしていただくべく当店にあつ
まるJAZZ好きなお客様と一緒に試行錯誤しながら無事にLIVE
を成功させることができました。評判は上々で長年の夢が実現
しとても充実した気持ちでした。考えてみれば、ここでLIVEが
成功したのがドツボの始まりでありました。この時まさに懲りて
いれば今までこんなに苦労することはなかったかもしれません。

ライブの成功で味をしめた私は毎月1回のペースでプロのLIVE
を行いました。向井滋春、益田幹夫、佐山雅弘と超一流ばかり
来店していただき、その対応に胃の痛い思いを随分したこと
をいまでも懐かしく思います。それからというもの、かなりの
ハイペースでLIVEをしていきました。そしてあの人も、この人
もと次から次へと都会とは呼んではいけない人口7万人の街で
がむしゃらにLIVEを続けました。今振り返ればよくやってきた
ものだと店とLIVEの歴史に感心すらします。

Bird&Dizも今年で23年目を迎え、周辺にもLIVEを行う店が増えて
きたこの頃、老舗のLIVE HOUSEとし見ていただけるだけで続け
てきた甲斐があったと喜んでおります。現在ではJAZZだけにとら
われず、様々なジャンルのLIVEも行っております。20年以上たった
いま音楽全般をやっと見ることが出来るようになった気がします。
ブルース、ポップス、ロックなどの音楽をする事によってJAZZの素晴
らしさやJAZZに足らないものが見えてくるような気がします。そして
改めてJAZZの素晴らしさを再発見することが出来ます。やはり私に
とってJAZZという音楽ははかけがえのないものだと実感しております。

これからも精一杯JAZZそしてLIVEを続けていくつもりでおります。

                                元木